沿革

Photo
昭和40年代の旧本社


明治33年 帝北運送店(公認店)を開業
昭和2年 福島合同運送株式会社(通運業)を設立
昭和14年9月 金銭の賃貸と土地・建物の賃貸を主業として、共同保全合資会社を福島市栄町37番地に設立
昭和19年7月 戦時統合により日本通運株式会社と合併
昭和24年9月 喫茶店営業許可を受ける (福島県指令公保2828号 福島県知事)
商号を合資会社帝北と変更 (倉庫業を再開)
昭和24年11月 酒類販売業許可を受ける (福島県税務署指令55号 福島税務署長)
昭和26年2月 普通倉庫営業開始 (仙陸自通第97号〜2 仙合陸運局長)
本社を福島市栄町3番22号に移転
昭和27年2月 農林省福島食糧事務所より政府指定倉庫の許可を受ける
昭和27年6月 一般区域貨物自動車運送事業開始 (仙陸自貨第222号 仙台陸運局長)
昭和27年9月 自動車運送取扱事業の登録 (仙陸自貨登7号 仙台運輸局長)
昭和33年11月 運輸大臣より新倉庫業法第3条の許可を受ける (港倉第181号(第40号)運輸大臣)
昭和40年5月 笹谷1号倉庫完成
昭和59年2月 運送部門がトラックステーションに移転
昭和59年7月 帝北パーキング営業開始
北1号倉庫完成
昭和61年11月 帝北ビルディング竣工
平成3年10月 帝北パーキングを自走式二層に改装
平成7年3月 一般区域貨物自動車運送事業の営業区域を南東北圏区域に拡大 (東北自貨第147号の3 東北運輸局長)
平成7年7月 トランクルームの認定を受ける (東北第26号 東北運輸局長)
平成7年10月 一般貨物自動車運送事業の譲渡譲受の許可を受ける (東北自貨第682号 東北運輸局長)
第一種利用運送業(貨物自動車東北運輸局管内発着貨物)の
 譲渡譲受の許可を受ける (東北取第218号 東北運輸局長)
倉庫業の譲渡譲受の許可を受ける (東北倉譲第7-1号 東北運輸局長)
平成7年11月 株式会社帝北ロジスティックスを設立
平成7年12月 運送取次事業者(自動車)の承継届を提出
平成8年4月 合資会社帝北を吸収合併し、合資会社帝北を解散
平成11年2月 帝北福島駅西口ビル(東横イン福島駅西口)竣工
平成14年9月 北第2倉庫完成
平成21年9月 株式会社 聖を合併し、長距離輸送部門を設ける
平成24年8月 西物流センター 営業倉庫の登録をする
平成27年12月 福島西工業団地内に新倉庫用地を取得

map
昭和30年代 福島の駅前地図