企業行動規範

平成25年9月1日

株式会社 帝北ロジスティックスの企業行動規範は、当社の経営理念を達成し実現していく上で、当社が社会に約束し、実行していく基本となる考えです。 役員、従業員一人ひとりがこの行動規範を実践することで社会的責任を果たし、常に高い倫理観をもって行動することで、社会から必要とされ、持続的に発展する企業を目指します。

1.お客様の満足と社会の信用の獲得

お客様に満足していただける「信頼と安心の物流品質」を提供し、社会の信用を得る。

2.法令及び社会規範の遵守

法令及び社会規範を遵守し、高い倫理観で適正取引と良識ある企業活動を実践する。

3.情報開示及び保護

企業情報を公開し、また事業活動で入手した各種情報の保護・管理を適正に行う。

4.人権の尊重と労働環境の整備

多様な人格が尊重される職場と、安全な作業環境を確保することで、自律、自発性が発揮でき、差別のない機会の均等を図り、自発的な能力開発を支援する。

5.地球環境への貢献

省資源、省エネに取り組み、環境破壊のない地球を未来に残すことを人類共通の課題と捉え、資源循環社会に貢献するグリーン経営に主体的に取り組む。

6.社会への貢献

事業活動で培ったノウハウを活かし、良き企業市民として地域社会に貢献する。

7.反社会的勢力との関係遮断

市民社会の秩序と安全に脅威を与える反社会的勢力とは断固、関係を遮断する。

8.実施体制の整備と教育・啓蒙

経営トップは、本規範の実践が自らの役割と認識し、ステークホルダーの声を反映した実効ある社内体制の構築と教育、啓蒙を図る。

9.違反への対応

本規範に反する事態発生には、経営トップが自ら問題解決に当たり、解明と再発防止に努め、情報の公開・共有、権限と責任を明確にして厳正な処分を行う。